「あ」で始まり「ん」でお終い

「あ」で始まり「ん」でお終い
作詞・曲  こうづき かつとし

(1)
あかさたな はまやらわ
「あ」で始まる あいうえおの字
「こ」でお終い かきくけこの字
「愛してる」 「恋してる」
あーだ、こーだと 言いながら
話はすっかり 盛り上がり
「あーでもない」 「こーでもない」
「あーしよう」 「こーしよう」
中身はなかなか まとまらず
またまた話は 振り出しに

(2)
いろはにほへど ちりぬるを
「い」で始まる いろはのカルタ
「京」でお終い 犬棒カルタ
「犬も歩けば 棒に当たる」
取った、お手付きと 言い合って
絵札の文字と にらめっこ
「論より証(拠)」 「花より団(子)」
「背に腹は かえられぬ」
覚える言葉も 短くて
今ではすっかり 丸暗記

(3)
下手な落書き 文字遊び
「へ」で始まる へのへのもへじ
「ヨ」でお終い ヘマムショ入道
集まって 絵描き歌
すまし顔で 横見れば
案山子(かかし)によく似た へのへの顔
「ん」ちゃんが 一銭で
豆買うた 平気だよ
試験が零点 チンドン屋
縦々横々 丸書いてチョン

(4)
将棋の駒で 双六(すごろく)を
「歩」で始まる グルリコ将棋
「5五」でお終い 王将周り
ひょこ周り 回り将棋
サイコロ代わりに 金四枚
振って数だけ 駒進め
踏まれたり 抜かれたり
戦争だ 便乗だ
本将棋以上に 無我夢中
ひょこ周り飽きたら へぼ将棋

(5)
子丑寅卯 辰巳午(ねうしとらう たつみうま)
「子」で始まる 十二支(じゅうにし)の干支(えと)
「癸(き)」でお終い 十干(じっかん)の干支(えと)
年賀はがき 干支占い
午、未、申、酉、戌(うま、ひつじ、さる、とり、いぬ)
年末、年始に 気にかかる
甲乙丙 丁戊己庚(こうおつへい ていぼうきこう)
辛壬癸(しんじんき) 干支(えと)十干(じっかん)
合わせて「干支(かんし)」は 60種
還暦迎えて 一回り

(6)
尻取りするなら らりるれろ
「る」で始まる 少ない言葉
「ん」でお終い しり取り遊び
秋葉原 ランドセル
勝ちと思えば 返されて
返し返され また返し
ランドセル ルノアール
ルミノール 類人猿
追いつめられて 運が尽き(「ん」が付き)
暇つぶしでなら ラ行なし