涙の手紙

涙の手紙

作詞・曲  こうづき かつとし

(1)
涙で読みかけの 別れの手紙
涙が溢れて 霞んだ文字を
見つめて浮かぶは 昔の場面
次々に浮かんでは 浮かんで消える
二人で探した 初めての家
二人で泳いだ あの夏の海
二人で眺めた 冬の星空
消えては又蘇る 数々の想い出
早く消してしまいたい 想い出すべて
涙が止まらない 最後の手紙

(2)
涙で読み終えた 別れの手紙
あなたに貰った 手紙の束を
すべてに火をつけ 燃やしてしまう
次々に燃やしては また火をつける
消してしまいたい 想い出の品
消してしまいたい 想い出すべて
すべてを消したい あなたのものは
消えては又蘇る 数々の想い出
早く消してしまいたい 想い出すべて
涙も枯れ果てる 最後の手紙

(3)
涙で消しかけた 別れの手紙
涙にくれながら 別れのわけを
詮索していた 未練な私
考えを止めては また考える
別れに理由は 必要ですか
別れに理解は 必要ですか
説明なんかも 必要ですか
消えては又蘇る 数々の想い出
早く消してしまいたい 想い出すべて
涙も枯れ果てた 最後の手紙